1年読まなかった本は買取に出してしまった方がいい理由

1年読まなかった本は買取に出してしまった方がいい理由 暮らし

今回は本の買取について話していこうと思います。

要らない本を初めて買取に出しました

先日初めて本の買取に出しました。

ここ数年で本が50冊ほど家にたまったのですが、最近はその本を読み返すこともなく、家にたまったまま。

このままだと家の肥やしになってしまうので買取へ。

買取業者ですが、探すと意外と多く見つかります。

いろいろと調べたところbookoffよりも買取価格が高そうな、郵送式の業者へ依頼することに。

ネットで依頼する場合、郵送なのでたくさんの本を運ぶのがとても楽。

数冊であればbookoffでもいいのですが、30冊を超えてくると車がないと持ち運ぶのが大変。

その点では郵送式のところは運ぶ必要がないので結構いいですね。

また、宅配業者も手配してくれるで家で待つだけで簡単。

1年以上読み返さない本は売ってしまった方がいい

僕は1年以上読み返さない本は売ってしまった方がいいと思っています。

本は家にあるだけでかなり場所を圧迫するためです。

倉庫を借りると費用がかかるように、家にあるだけで実質、場所代が発生しています。

なので、売ってしまった方が気持ち的にもすっきりするし、家も広くなるのでオススメ。

本は意外と読み返すことは少ないのではないでしょうか。

本当に大切なバイブル的な本だけを数冊残して売ってしまった方が、メリットは大きいです。

また、本はAmazonの電子書籍にしてしまった方が良いです。

電子書籍は新書を買うよりも1割ほど安く買えますし、場所も取らないのでたくさん買っても平気。

スマホ一台あればどこでも好きな本が読めて利便性もかなりいいです。

実際、僕は一昨年から電子書籍に切り替えました。

実際に買取に出してみました

今回はvabooにて買取を依頼してみました。

買取の流れはこんな感じ

・買取の依頼をネットでする

・本を梱包する(身分証明書のコピーも同封)

・宅配業者が引き取りに来るのを待つ

・後日査定額のメールがくるので確認後、了承の連絡をする

最初に記入する情報ですが、送る本の内容を記入する必要がないのでとても簡単でした。

必要な情報は住所と振込先のみ。

最初は本のタイトルと記入するのかと思って結構面倒なイメージがありましたが、まったくそんなことは無く簡単でした。

本の梱包は適当な段ボール箱に詰め込むだけ。

1年以上読み返さない要らない本は詰めるだけ詰めてしまいましょう。

無事に本を送ると査定額のメールが届きます。

不満があれば送り返してもらうこともできます。

僕は34冊送って8000円ほどになりました。

ぜひ皆さんもこの機会に読まなくなった本を売ってしまうことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました