バリカンのセルフカットで美容室代を節約!選び方についても解説

バリカンのセルフカットで美容室代を節約!選び方についても解説 暮らし

今回は年間25000円節約できるセルフカットについて解説していきます。

セルフカットは意外と難しいと思っている人も多いと思いますが、意外と簡単にできます。

そのポイントについて今回は詳しく解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

美容室通いを辞めました

僕は去年まで美容室に通っていたのですが、美容室代って結構お金がかかりますよね。

あるとき、この費用って結構無駄なのかなと思い、セルフカットデビューをしました。

僕が美容室通いをやめたときは、通うのがめんどくさくてかなり髪が伸びていた状態でした。

今更美容室に行くのも恥ずかしかったので、セルフカットを試そうと思いました

セルフカットで年間25,000円の節約

美容室代は1回5000円だとして、年に5回ほど通った場合、25,000円ほどかかります。

意外とかかるかなというのが僕の印象でした。

この費用を節約するために最初は1000円カットでもいいのかなと思いましたが、何となく気が引けました。

色々と自分で調べているうちに、セルフカットをバリカンでやる方法に行きつくことになります。

1000円カットも悪くはないのですが、セルフカットの方が節約効果も高いです。

バリカンはいろいろと悩みましたが、実際に僕が買ったバリカンこちら↓

長さ調整のアタッチメントの種類が多いところがポイント。

バリカンと聞くと野球少年のような坊主頭をイメージして古臭く感じる方もいると思いますが、

最近のバリカンはかなり優秀で、普通の髪型(ベリーショート~ミディアムぐらいまで)が作れます

バリカンに付属するアタッチメントをうまくつかうことで美容室に行ったんじゃないかぐらいの感じに。

僕の買ったバリカンの場合は最大7cmの長さまで調節可能で、これは男性の場合ほとんどの髪型は大丈夫な長さです。

セルフカットして見た感想

実際にセルフカットしてみると、美容室に行ったぐらいのレベルでカットすることができました。

おそらく、美容師でなければわからないぐらいにはなっていると思います。

バリカンでの髪の切り方は、中に説明書がついているのでそれ通りにしたり、youtubeでも動画があるので、それを参考にしたりしました。

下記のような動画がわかりやすいですね

ここからは実際に使ってみたメリットとデメリットについて解説していきます。

・メリット

一番のメリットは節約できることですね

最初に説明したように、だいたい年間に25000円ほど節約することができます。

また、自分で髪を切るのは思ったよりも楽しいです

少し短くしてみようとか、ボリュームを軽くしてみようとかそういうことを細かく自分で試せるのがいいですね

美容室だとなかなか細かい注文は思っていても言えなかったりするので、自分で調整できるのはうれしいポイント。

ちなみに、僕は美容室に通っていた時は通うのがめんどくさかったのですが、自分で切る方が楽だったのでそれもうれしいポイントでした。

・デメリット

デメリットとしては、後頭部の髪型を整えるのが大変だということ。

鏡を2枚使ってかなり慎重にやらなくてはいけないので慣れが必要です。

特に、襟足部分を左右対称にきれい整えるのは難しいです。

バリカンを初めて使うときは髪を少しずつ切るように使いましょう。

また、多少失敗してもワックスでごまかせるので大丈夫です。

僕は最初失敗しかけました。

襟足が斜めになって左右非対称になってしまいましたが、

何度か試すうちにきれいにすることができました。

後頭部のカットは下のような角度調整のできる3面鏡があると便利です。

襟足については下記の動画を参考にしました!

セルフカットをするときのポイント

セルフカットをするときのポイントについてまとめてみます

実際にセルフカットをするときの参考にしてみてください。

最初は説明書通りに髪を切ろう

はじめてバリカンを使うときは最初は説明書通りに髪を切りましょう。

はじめからオリジナルの髪型を作ろうとすると大抵失敗するので注意

自分の髪型に合わせて切るよりも、説明書の髪型から選んで切る方が失敗が少ないです。

髪型のアレンジは慣れてきたら行いましょう。

また、セルフカットの動画はYoutubeでも多く上がっているのでそちらを参考にするのもあり。

美容師が動画を作っているので、とても参考になります。

髪は少しずつ短く切る

髪は少しずつ切ると失敗が少ないです。

6cmで髪を切る場合も、1回7cmで髪を切ってから6cmで切ると失敗しにくくなります

髪を切るときは最初にアタッチメントの最大の長さで全体を切ることも大切です。

そうすると髪型の雰囲気がわかりやすくなります。

最初は慎重に切っていきましょう!

切る場所はお風呂場がオススメ

バリカンで髪を切る場合、5mmくらいの細かい髪の毛がちりやすいです。

意外と掃除が大変になるので、僕はお風呂場で切っています

排水溝にネットを付けておけば細かい髪の毛も拾ってくれます。

お風呂場だとそのまま髪も洗えるので片付けが簡単。

バリカン自体も僕が買ったものは防水機能がついているので、そのままお風呂場で洗いました

バリカンの選び方

最後にバリカンの選び方について紹介していきます。

大事なポイントは2つ

・防水機能がついていること

・アタッチメントの種類がおおいこと

・防水機能がついていること

バリカンに防水機能がついていると、そのまま水洗いができるので便利です。

バリカンは細かい髪の毛がたくさんつくので、掃除が思ったよりも大変。

なので、防水機能付きのものを選びましょう。

・アタッチメントの種類がおおいこと

アタッチメントの種類が多いほど髪を切るのが簡単になります。

僕の持っているものはだいたい6種類ぐらいのアタッチメントがついています。

髪の長さが1~7cmまで調整できたり、髪をすいたりするなどいろいろなことができるのでオススメ。

アタッチメントが少ないと、Youtubeなどで切り方を参考にしたときにアタッチメントが足りなくてうまく切れないなんてことにもなるので注意

僕が買ったバリカンはこちら

最終的にいろいろ悩んだ結果、僕が買ったバリカンがこちら

防水機能付きでアタッチメントが多くついているものを選びました。

ほかにもに似たようなバリカンはありましたが、これは価格も割と安めでコスパが良いです。

もし、これからセルフカットをはじめようとする人はぜひ使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました